企業沿革

更新日:2014年09月01日
1947年 豊見城村に沖縄興業株式会社として設立
製瓦工場新設し赤瓦、カメ煉瓦を製造販売
1953年 那覇市壺川に製菓工場を新設し、業種転換をはかる。
1954年 製麺工場を新設、オキコそば、そーめんを製造販売
1960年 社名をオキコ株式会社に変更
1966年 浦添市牧港に市乳工場を新設し、オキコ牛乳製造販売
1969年 市乳工場分離、沖縄明治乳業株式会社に引き継ぐ
1972年 西原村(町)に製パン工場を新設、パン類の製造販売
1973年 菓子部門を分離、オキコ商事株式会社設立
1974年 オーブンフレッシュベーカリーの株式会社メルヘン設立
1983年 生麺、茹で麺工場新設し、麺類製造販売
1985年 餅、和菓子工場新設し、和生菓子製造販売
1986年 オキコ商事、メルヘンをオキコ(株)に統合合併
1987年 株式会社洋菓子のトレビアンを営業譲受
1994年 サンドウィッチ、調理麺工場新設し、製造販売
1997年 技塾開設(衛生検査・商品開発室)
1998年 サンドウィッチ工場増築、同時に食品衛生設備拡充
2001年 和洋菓子工場新設 ・ メルヘン工場増設
2002年 大型浄化槽新設・排水処理装置の設置
2004年 トレビアンマリンタウン新工場新設
2005年 ISO9001-HACCPの認証取得
(2017年ISO22000へ規格切替え)
2006年 食パンライン自動化稼動 ・ 菓子パン充填機械最新鋭化
2007年 ロールラインメーキャップラインの更新
2008年 菓子パン冷却室の改修 ・ 菓子パン包装室間仕切り
2010年 生めん新ラインの設置
2010年 メルヘン事業部と株式会社トレビアンを合併した新会社
株式会社オキコストアを設立
2014年 株式会社エーデルワイス沖縄を設立
2017年 オキコ石垣パン工場設立
ISO22000認証取得(食品安全マネジメントシステムに関する国際規格)
このページの先頭へ